毎週末、子どもに楽しんでもらうためにどこに連れていこう、と悩むママパパは多いはず。

かくいう私もその1人。うちの2歳児♂、一日中家にいるとずっとテレビになるし疲れないから昼寝もしない。そのくせ夜までは体がもたず、

夕飯前に昼寝してしまい夜更かしパターンになるのが嫌なので、どこかに出かけて楽しんで(疲れて)もらうことが休日の私のテーマになっています。

我が家は出不精&東京の東側に住んでいるため、悩んだ結果、アクセスのよいお台場に行きます。いい加減飽きてしまうかなと思いきや、毎回新鮮な反応をして楽しんでくれます。

子連れの聖地、お台場! というわけで私の独断と偏見で、お台場子連れおすすめスポットをまとめました。

お台場にいくなら「ゆりかもめ」「船」がオススメ

子ども、特に男の子は例外なく乗り物が好きですよね。お台場までのアクセスに「ゆりかもめ」や「船」を使うと道中も大興奮間違いなし♪

お台場までの何気ない道中も楽しみがたくさん詰まってる「ゆりかもめ」か「船」がおすすめです!

ゆりかもめは最前席の眺めが最高!

ゆりかもめ最前列

ゆりかもめの最前列は大パノラマビューを楽しめます!

「ゆりかもめ」の進行方向1番前の席は人気なので途中の駅から乗ると大抵座られてしまっていますが、土日でも朝10時前にゆりかもめに乗ると空いていて座れます。

三十路母ちゃんも何回乗ってもちょっとウキウキします笑。

「ゆりかもめ」おすすめポイント

最前列ゆりかもめ

実は大人も楽しめるゆりかもめの最前列シート。

このプレミアムシートに乗りたがる人は大人だったり外国人観光客だったりします。

両サイドの椅子が埋まってしまっても安心ください!

ベビーカーなら両サイドの椅子の間の通路にすっぽり入れます。

子どもだけでも真ん中の特等席で最前列を楽しめますね。

それでも、家族全員で最前列に座りたい場合は朝9時台にゆりかもめに乗れば、ほとんどの場合座れるはず!

「船」でお台場までいくのもアリ!

アーバンランチからの景色

船は豊洲、芝浦から出ている「Urban Launch」に乗るのがおすすめ。

ららぽーと豊洲から出港しており、所要時間は20分。

定員は30人くらい。あまり揺れないし短時間なので酔うこともないかと。

子連れ役立ち情報

豊洲の船着場

船着場も豊洲ららぽーと内の中庭なので待ち時間も気になりません。

バリアフリーで子連れやベビーカーに優しいです。

料金は大人1人600円、子どもは無料です。船内にはベビーカーや自転車もそのまま乗れるので安心ですよ。

2019年最新お台場子連れスポット

お台場で室内で遊ぶというとアクアシティ、ダイバーシティ、ヴィーナスフォートが思い浮かぶと思います。

これしか無いといったらそうなのですが、施設内のテナントは移り変わりが早く、頻繁に通っていても常に目新しさがあります。

最新の子連れスポットをまとめてますので参考にしてください。

レゴランド東京

レゴランド東京で遊ぶ子供レゴランドで遊ぶ子ども

レゴランドで遊ぶ子ども   レゴランドで遊ぶ子ども

定番のレゴランド。デックス東京ビーチアイランドモール 3階にあります。

東京の街を再現したミニランドやブロックプールや滑り台などは0歳1歳児でも楽しめると思います。

アトラクションや4Dシネマ、体験ワークショップなどもあるのでも大きな子どもはもちろん楽しいはず。

レゴランドといっても3フロア分しかないため、2時間くらいあれば十分楽しめると思います。

子連れ役立ち情報

土日もオープン時間の10時に行けばそんなに待たずに入れますが、前日までにオンラインでチケットを購入しておくと安いしスムーズです。

子ども料金は3歳から発生します。1年に2回以上行くならば、年パスを買った方が断然お得です。

またレゴランドが入っているデックス東京の2階の入り口付近にはbills(パンケーキ)、アイランドヴィンテージコーヒー、Brigela(ジェラートやさん)、LOGIC(イタリアン)と

子連れでも入りやすいお店が並んでいるので、レゴランドの行き帰りに寄ってみるとよいですよ^^

ただし並びたくない方はbillsのランチタイムは外した方がよいと思います。11時半に入店しておけば大体そんなに待たずに入れます。

東京お台場 大江戸温泉物語

温泉のイメージ

お台場海浜公園から2キロほど離れますが、ここは親子で楽しめること間違いなし。お台場からなら東京テレポート駅から大江戸温泉行のシャトルバスに乗るか、

ゆりかもめ「テレコムセンター」駅から徒歩がよいでしょう。ただし土日の日中はかなり混むので、11時開店と同時に行くことを強くおすすめします。

大江戸温泉には子連れにはありがたい時間貸しの貸し切り和室があります。小さい子連れだと、パパママが交代でお風呂に入ることになるし荷物も多いので

和室を借りれると楽ちんです。ただし貸し切り個室は5室しかなく当日予約のみなので11時半には予約いっぱいになっていることがほとんどです。

大江戸温泉の貸し切り和室でくつろぐ子ども

子連れ役立ち情報

貸し切り和室が予約できなくても、パパママが交代でお風呂に入っている間の待合いスペースはあるので大丈夫です。

広い畳の休憩処で歩き回ったりハイハイしたり、子ども椅子に座ったり押したり、座布団で昼寝をしたり。まわりも子連れが意外と多いので少々騒いでもあまり気にならないはず。

休憩処に飽きてしまっても、スーパーボールすくい、ゲームセンター、駄菓子屋など出店がたくさんあるのでかなり時間をつぶせます。

なのでママも安心して長風呂できると思います^^

肝心なお風呂ですが、ベビーバス、ベビーチェア、ベビーベッドの用意はありますが、ベビーソープやおむつ販売はありません。

それとアメニティはイマイチなのでシャンプーリンス等のマイアメニティを持参した方がいいと思います。

大江戸温泉でおもちゃすくいに夢中な子ども

アネビートリムパーク(お台場)

トリムパークのアスレチック

ヴィーナスフォート1階にあるトリムパーク。0歳6か月から大人まで料金がかかるからか、土日も比較的空いている穴場です。

トリムパーク内に授乳室、おむつ替えスペース、自販機、キッズトイレがあるので楽ちんです。(大人トイレはありません)

ハイハイ、よちよち歩きの子が遊ぶスペースから、小学生くらいの子まで遊べるアスレチック、絵本コーナー、2歳から乗れるゴーカート、

木のプラレール(?)、ピタゴラスイッチ的なものもあったりして、幅広い年齢の子に楽しんでもらえると思います。トリムパーク内なら大人も安心して子どもを放牧できるので楽です。

子連れ役立ち情報

トリムパークのあるヴィーナスフォート1階は子どものおもちゃ屋や洋服屋、靴屋、ストライダーショップがあるので、1度つかまったらなかなか長い滞在時間になるかと思いますが

こちらの靴屋さんは、板の上に立って機械が足のサイズを秒で計測してくれるので、我が息子のようにじっとしていられないタイプの子でも正確にサイズを測れます。

帰り道にぜひ。

メガウェブ

ヴィーナスフォートに隣接しているのでアクセス良好。ホームページに「見て乗って感じるクルマのテーマパーク」と書いてある通り、あらゆるトヨタ車に乗ることができます。

とにかく広いし無料だし、自由に車を見れるし、車好きの子どもにはうってつけの場所です。

交通安全週間?の時には、メガウェブ内の1画に道路パトロールカーやパトカー、白バイが来て試乗できました。ぴーぽ君もいました。

メガウェブでは様々なイベントが実施されている 白バイに乗る子供 高速パトロールカーに乗る子供

子連れ役立ち情報

メガウェブ内に自販機やおむつ替えスペース、授乳室もあるので安心です。また展示している車の近くにベンチがけっこうあるので

上の子が遊んでいるのを見ながら、ベンチに座って下の子にミルクをあげたり休憩できます。

水陸両用バスKABA3

kaba3

アクアシティお台場1階(ペットショップとローソンの前)に停留所があり、チケットを購入して乗車できます。

なぜか座席のない0歳児にも料金がかかるし料金は高いですが、1度は乗ってみてもいいのでは。所要時間も45分間と長すぎずちょうどよい。

WEBで事前予約した方がいいと思いますが、土日でも余裕で当日チケット購入できました。空いています。

ベビーカーは停留所でスタッフさんが預かっていてくれます。

東京湾に入るので子どもはライフジャケットの着用がマストです。が、超絶拒否で着てくれない場合は見逃してくれます。←我が息子がそうでした・・

湾上で、ゆりかもめにかっぱえびせんをあげることができます。かっぱえびせんは船内でスタッフの方から貰えます。

チケット 間近でカモメ 海に入るKABA3からの眺めお台場 KABA3からの眺めお台場

子連れ役立ち情報

KABA3内はキャップ付きの飲み物以外飲食禁止となっているので、停留所前にあるローソンでペットボトルを買っておくとよいと思います。

また湾上ではゆりかもめが見れますが、沖合から陸に戻る復路では、ゆりかもめもいないし、子どもがちょっと飽き始めます。

我が息子は飽きてしまい、船内を走り回ってしまったので、シールブックなど子どものちょっとしたおもちゃを持参するとよいかも。

アクアシティ3階スタバ隣の特設スペース

常にあるわけではないですが、定期的に特設ステージが設けられ、有料の子どもの遊び場になっています。

先日はふわふわランド的な滑り台アスレチックが設置されていたので行きましたが、とても楽しそうでした。ちなみに料金は5分間×2セットで500円でした。

特設会場であそぶこども 空気滑り台 特設会場 すべり台

子連れ役立ち情報

この近くにエッグスシングスがあります。billsと比べて値段も手ごろだし、塗り絵できるし、子連れにはbillsよりエッグスシングスのが良い気がします。

billsよりかは空いていますが、とはいえ土日ランチタイムは確実に並びます。11時台に行くことをおすすめします。

お台場海浜公園の砂浜

寒くない晴天時は最高に気持ちがいいスポット!芝生の上にレジャーシートをひいてビールを飲みながら砂浜で遊ぶ子どもを眺める。なんて贅沢なんでしょう。

ビーチ沿いにマリンハウスという建物があり、食べ物飲み物を買うことができます。もちろん飲食店でのイートインも可能。

お台場海浜公園の芝生で親子ピクニック お台場海浜公園の砂浜で遊ぶ子ども

子連れ役立ち情報

洗い場もあるので砂まみれになった子どもの手足をさっと洗うことができます。

とはいえ砂まみれになるので、替えの靴があったほうが安心かも。それとピクニックは木陰でもけっこう日に当たるのでテントがあるならその方がいいです。

チームラボ ボーダレス(お台場)

チームラボの親子

こちらもヴィーナスフォートにあります。近隣だとチームラボは台場(青海)と新豊洲にありますが、小さい子連れなら断然お台場推しです。

新豊洲のほうが空いていて本格的ではありますが、水の中を歩いたり、ものすんごいフカフカなところを歩いたりするので抱っこひもはつらいし、

恐がる子どもも多いはず。お台場のチームラボは土足のまま見れるし、動物の映像などがあったりして子どもたちもそこまで恐がらず、見ることができました。

とはいえ全体的に暗くて閉塞感があるので、子どもによっては恐がって泣き出しちゃったりするかもしれません。

子連れ役立ち情報

チケットは必ず前日までにオンライン購入しておくことをおすすめします。土日分はけっこう先まで売り切れだったりします。

我が家は事前に購入していきましたが、入場まで30分ほど待ちました(↓こんな感じ)

階段だけでなくエレベーターもあるのでベビーカーのまま並べます。が、待っている間子どもが機嫌を損ねたら大変なので時間をつぶせるアイテムを

持参した方がよいです。チームラボ内は暗いですが、ところどころに自販機とベンチが設置されている休憩室がありました。

ベビーカーは入り口に置いて入館します。ベビーカーに鍵をかけれますし、貴重品を入れるロッカーもありました。

あそびパーク

ボールプール

デックスアイランドモール5階にあるあそびパーク。ゴーカートやアスレチックコーナーもあり、しかも持ち込みOKなのがありがたい。

基本10分100円ですが、平日は1日、休日は3時間が、1600円で遊び放題です(親1人子1人)。子どもは2歳以上で料金がかかります。

子連れ役立ち情報

4階には100円均一のダイソー、西松屋があります。ダイソー前の通路を渡るとお台場たこ焼きミュージアムがあるので、ここでテイクアウトしていくのもよいかも。

豊洲ぐるり公園

豊洲ぐるり公園の画像

ここをお台場といえるのかは分かりませんが、豊洲新市場に行かれた際にはぜひ寄ってみては。

新市場に直結している公園で、海沿いの遊歩道的なところは、新豊洲までぐるりと1周(4.8㎞)できるランニングコースになっています。

レインボーブリッジビューの公園、なかなか貴重ですよね。遊具は少ないですがアスレチックがあり、広々としていて気持ちがいいです。

子連れ役立ち情報

公園内のトイレがかなりきれいです。さすが市場前直結の公園だけに清掃が行き届いています。

なのでレジャーシートとお弁当をもって安心してピクニックができます。

ですがここは新市場近く、お台場からだと徒歩15分はかかるところにあるので、飲み物食べ物は持参すべし。

新市場にも飲食店が多く入ってはいますが、狭くて混んでいるし子連れには不向きかも。

日本科学未来館

日本科学未来館

お台場からだと徒歩15分、ゆりかもめ「テレコムセンター」から徒歩5分ほどです。

「おやっこ広場」というスペースにブロックやボールが置いてあってハイハイの赤ちゃんでも楽しめます。

無料で45分間の入れ替え制になっています。しかし今HP見てみたら3月22日まで一時閉鎖とのことです。

日本科学未来館のおやっこひろば

子連れ役立ち情報

定期的にあらゆる企画展を有料でやっているのでチェックすべし。工事現場の建機の企画展「工事中?」には息子と息子のお友達と行く予定です^^行ったらまたレポします。

言わずもがな授乳室やおむつ替えスペースはとてもきれいで快適です。

ヒルトン東京お台場

アクアシティ台場と隣接しているホテル、ヒルトン台場。

1階のロビーのところに鉄道ジオラマが展示されているシーズンがあります。(クリスマスなど)常設ではないのが残念ですが子どもは食い入るように見ています。

1階のビュッフェ「シースケープテラスダイニング」と3階にある「日本料理さくら」のカフェタイムが子連れにはおすすめ。

ビュッフェは子連れが多いから居心地がいいし、メニューも子どもが好きそうなものが多い。店員さんも子連れ客に慣れていて親切です。

ヒルトン台場の日本料理さくらではしゃぐ子ども

ヒルトン台場のロビーにある鉄道ジオラマを見つめる子ども

子連れおすすめポイント

日本料理さくらのカフェタイム(14時~16時くらい)は穴場カフェだと思います。土日のお台場のカフェは大抵混んでいますが、ここは空いています。

メニューはあんみつなどの和カフェメニュー、料金は飲み物+スイーツセットで1700円くらいでしょうか。

ママ友とのお出かけ時の休憩処として重宝しています。

パレットタウン大観覧車

お台場の大観覧車

みんな知ってるよって感じだとは思いますが、子どもって観覧車好きですよね。

待ち時間もせいぜい10分程度でしょうか。いつもだいたい空いています。

子連れ役立ち情報

64台のゴンドラのうち、4台がシースルーゴンドラです。シースルーゴンドラのほうが子どももワクワクすると思うのでおすすめです。

シースルーゴンドラは多少並びますが、土日の日中でも10分20分程度の待ち時間です。

ただ経年劣化なのでしょうか・・シースルーのガラスがけっこうくもっています。なので少々高所恐怖症のパパママでも逆に大丈夫かと笑。

お台場観覧車シースルーゴンドラに乗る子ども

まとめ

快晴時も雨天時も親子で楽しめるスポットがたくさんあって、それでいて休日でもさほど混んでいない街って都内だとお台場くらいではないでしょうか。

学生時代、独身時代にもたくさん思い出があるお台場ですが、母ちゃんとなった三十路の今、改めてお台場の良さを実感しています。

そして頻繁にお台場に行っている私でも、まだ行ったことがなくて行きたいなーと思っているスポットがいくつかあります。やはりお台場は子連れの聖地ですね。

新しい遊び場を開拓したらまた更新しようと思います(^ω^)

 

おすすめの記事