あー、、また久しい更新になってしまいました。りさママです。

3月の祝日に東武動物公園に行ってきました。東武動物公園といえば、2015年に1度仕事で訪れたことがあり、そのときには

「空いている」「広い」という印象しかありませんでしたが、いざ2児の母になって行ってみると、なんて素晴らしいテーマパークなんだ!と感じました。

なので、私個人の意見ですが、子連れレポをしたいと思います。

東武動物公園の魅力 ①動物園と遊園地の融合が◎

東武動物公園は「ハイブリッドレジャーランド」とうたわれているだけに、動物園と遊園地の融合が素晴らしいと思います。

一応、東ゾーンが遊園地、西ゾーンが動物園となっていますが、2つに境界は無く、1か所で2テーマパークで遊んだ気持ちになれます。

東武動物公園の魅力 ②広大ゆえ動物との距離が半端なく近い!

今まで、子連れで行った動物園は上野動物園しかないのでその比較にはなりますが、もう全然違います。動物との距離の近さに驚きました。

一部の動物になりますが、撮った写真を載せます~。ズーム無しでの撮影でこの近さです!

アヒル👇

東武動物公園のアヒル

こちらは何だっけな、なんか珍種のトリ👇

東武動物公園

ホワイトタイガー👇

東武動物公園のホワイトタイガー

おさる👇

東武動物公園

余談ですが、この青いベビーカーを入り口で300円でレンタルしましたが、下の荷物入れ小さすぎるし、押しづらいし、おすすめしません。500円レンタルのベビーカーはちゃんとしていたので、借りる場合は500円のベビーカーを選びましょう!しかし、500円ベビーカーはお昼時には出払っちゃうことが多いので、午前中にパークに入場するのがベストですね。

そして階段を下りると、ライオンが。しかも子ども専用デッキがあって、子どもの目線でライオンを間近で見れます。

肩車や抱っこする必要がなくて大人も楽ちん。

東武動物公園のライオン

 

東武動物公園子ども専用デッキ

見よこの近さ。

東武動物公園のライオン東武動物公園のライオン

東武動物公園のライオン

それからヒョウ👇ほんとかわいい顔!しかし息子は興味がないようで完全スルーでした笑。

東武動物公園のヒョウ

ゾウ👇

東武動物公園のゾウ

レッサーパンダ👇

ラスカル好きな私としてたまらなく可愛い♡

東武動物公園 レッサーパンダ

東武動物公園の魅力 ③ほのぼの系アトラクションが充実!

我が家の子どもは0歳8か月と2歳8か月なので、抱っこしたまま家族全員で乗れるアトラクションに乗りたいのですが、意外と無いんですよね。

夢の国ディズニーランドもイッツアスモールワールドとジャングルクルーズくらいで、あとは1人座りができないと一緒には乗れなかったです。

その点東武動物公園は素晴らしく、抱っこのまま乗れるアトラクションが非常に充実しています。

0歳から乗れるアトラクションが充実のハートフルランド

ハートフルランドというエリアは、キッズ対象のエリアで、身長90㎝から乗れるジェットコースターがあったり、メリーゴーランド、ブランコ、車の乗り物、観覧車など

付き添いがいれば0歳から乗れるアトラクションがそろっています。ちなみにウチの2歳8か月の長男はチキンなのと眠かったのもありほぼ乗りませんでした笑。

ハートフルランドにはこんな感じの乗り物がたくさんありました。

東武動物公園 ハートフルランド

ハートフルランド内には、乳幼児が大興奮間違いなしのアスレチック広場もあります。

2歳以下のチビっ子って、アトラクションを満喫するというより、ただただ走り回ったり遊具で遊んだり、公園のような楽しみ方をする子が多いと思います。

アスレチック広場「いたずらヤギーのアスレチック砦」は間違いなく大興奮なはず!

都内の公園ってこういう長い滑り台があまり無いので、貴重!

うちの子も絶対大興奮だと思うけれど、この日は眠くなってしまい遊べませんでした。次回行こうと思っています^^

いたずらヤギーのアスレチック砦 東武動物公園

東武動物公園 いたずらヤギーのアスレチック砦

ハートフルランドのアトラクションをこわがるチキンキッズのためのほのぼの系アトラクションも充実!

うちのようなチキンキッズのためのコーナーも充実していて、ハートフルランド内や動物コーナーの一角にありました。

チキン♂でも楽しめたほのぼのアトラクションはこちら笑👇これ以外にも飛行機や新幹線などとりあえず一通り乗りました笑。

特に動物コーナーの一角に、このほのぼのアトラクションがあってありがたかったです。というのは、広大な遊園地なので、

動物見るのに飽きてしまっても、子どもと遊園地エリアに行くのに歩いて10分はかかる(バスやパーク内電車もありますが)。

なので、動物見るのに飽きた頃に、このほのぼのアトラクションがあって助かりました^^

東武動物公園のほのぼのアトラクション ショベルカーに乗る2歳児東武動物公園の電車に乗る2歳児東武動物公園の消防車に乗る2歳児東武動物公園の消防車に乗る2歳児

東武動物公園の魅力 ④空いている

祝日お昼真っただ中に行ったにもかかわらず、めちゃくちゃ空いていました。

広大で料金が割とするからなのでしょうかね。我が家は子どもが2人になり、より一層混雑しているところが嫌いになったので

多少値がはっても空いているのはありがたいです。

料金体系はこうなっている!

乗り物をたくさん乗る場合はワンデーパスを買うべきですが、我が家のように子どもが小さい場合は、元は取れないと思うので

入園料のみ払って、乗りたいときに「のりもの券」を購入するのが経済的です。*のりもの券は年齢関係なく1枚100円

ただ、1つのアトラクションで、のりもの券が5枚とか複数必要になるので、いちいち買いに行くのがややめんどくさかった笑。

ちなみに上記で紹介したほのぼのアトラクションは現金で乗れます。1回100円でした。

チケット おとな こども シニア
入園料のみ 1,700円 700円 1,000円
ワンデーパス(入園料+乗り放題) 4,800円 3,700円 3,700円
プール(入園+プール入場) 2,400円 1,100円 1,700円

※おとな:中学生以上 / こども:3才以上 / シニア:60才以上

上記で紹介したアスレチック広場「いたずらヤギーのアスレチック砦」も「のりもの券」が必要でした。ちなみに5枚必要とのこと。

まとめ

都内から公共交通機関で行くにはやはり遠いけれど、2歳くらいのチビっ子にとっては、かなり楽しい遊園地だと思います。

もちろんレストランや授乳室もちゃんとあるし、抱っこのまま乗れるアトラクションも多くあるので0歳児連れでも問題なく楽しめました。

あと書き忘れましたが、乗馬やゾウやさるへのエサやりも自由にできます。(エサ販売機が動物の近くにありました)

3歳4歳くらいになると、楽しめるテーマパークの選択肢がぐっと広がると思いますが、2歳以下って意外と選択肢がない・・

その割に、動き回るし体力が有り余っていますよね。そういうチビっ子にかなりおすすめできるテーマパークだなと感じました!

夏にはプールも開園するし、定期的にアンパンマンやポケモンショーなどもやっているので、お出かけスポットの候補地に入れてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの記事